大きくする 標準 小さくする

コーチ部屋 2013/2

ホームページの運営について

投稿日時:2013/02/25(月) 21:23

前回少し触れましたが、3年目を迎え、ホームページの改善が必要で数名の保護者の方と方向性について話しております。
歴史を残しながら運営出来ればと思い、保護者の皆様のご協力もあり真島組、熊澤組の記事を残せる形で進んでいます。
卒業してからもずっと、自分の代の記事がある形がベストでしょう。
一方で現役の方々だけに負担をしていただくシステムにも違和感を感じ、もっとOBと現役の距離が近づき、卒業したOBが現役をサポートするような組織作りは必要ではないかなと。これは現在、我々の組織では構築されていません。
現役のときに受けている支援や声援にもっと感謝し、卒業したときに今度は支援するような考えや教育をする必要もあると思います。

もちろんOBが現役を支援、応援したくなるような魅力ある組織作りは我々がしなくてはなりません。
その一つにこのホームページの充実があると思います。現状のホームページをもっと進化させる必要があり、
内容の充実もさることながらさまざまなコンテンツを利用していく方向で計画もしています。

また、コーチの人数も不足しています。このあたりも改善する必要があります。
勝てるチームにするためにはより良い環境作り、組織作りが大切です。


保護者の皆様
いつもご協力いただきありがとうございます。生徒が勝てるようにより良い組織作りを考えていきます。

現役の生徒へ
卒部式のイベントのために白いT-シャツ(ワンポイント)または白いジャージが必要ですので、ない人は安い物でいいので買っておいてください。
もちろん強制ではありませんが、あった方が自分のためにはなると思います。

卒業する3年生へ
白いジャージが何に使うかはわかると思います。先輩たちから受け継いだ伝統をしっかりと伝えてください。前回は初めてでしたが、今回はより良い物に出来るようにしっかりと考えてから書くように。




バレンタインデー

投稿日時:2013/02/15(金) 22:13

今日は一日遅れのハッピーデー!!というのも
練習後に優しい優しいマネージャたちが部員全員に義理チョコ(笑)をくれました!
モテない部員も今年も一つはもらえてよかったですね!でも、義理ですよ!
勘違いしないように!照れながらもらっている部員たちがたくさんいました!
慣れていないですね・・・・
部員の中には10個以上もらったというモテ男もいたみたいですが・・・
私がいくつもらったかというと・・・・・・秘密にしておきましょう!!
まだまだ受付中ですよー笑

話は変わって、このHPはもうそろそろ限界を迎えています。
HPの運営は大変ですね。詳細はまたの機会に!

自己分析の必要性

投稿日時:2013/02/12(火) 21:09

自己分析。
先日、生徒に対して自分のプレーの強みと弱みを書き出してもらいました。
自分のことがわかっている生徒も入れば、まったくわかっていない生徒もちらほら。
生徒一人一人の強みと弱みをこちらからも提示。
自分の分析とコーチ陣の分析が合っていれば自らを客観的に見れているということになります。
この(客観的)にみるという行為は重要です。大抵の場合、自分を良くみせようと背伸びをしたりします。
しかし、今日渡された紙には厳しいことがたくさん書いてあったでしょう。映像を見て、なおさらそう思ったでしょう。
自分たちとトップには差があるのでその差を埋めるために、各個人が反省、修正、向上しなければ追いついていけません。
現実の自分を受け入れ、真摯に受け止められるかで成長は違います。

何事も冷静に分析し、ゴールまでの道を逆算して考えなければいけません。
やっていることに間違いはない。だからこそ提示されたものをどれだけ克服できるか、伸ばしていけるか。
這い上がる方がストーリーがあっていい。追いかける方がおもしろい。どれだけこの状況を楽しめるかですね。


早稲田だからこそ

投稿日時:2013/02/11(月) 22:07

決勝戦、改めて分析するといろいろな部分が見えてくる。
いきつく結論は何回見ても同じ。つまり課題は明確に理解できた。
現時点で差があることは事実。素直に認め努力しなければならない。
壁は高い。でも、やるべきことは見えた。
ここから大切なのが彼らの努力とコーチング。

(早稲田)

この3文字に込められたすべてが早稲田を高みに連れて行く。
この看板を背負えるのは我々だけ。早稲田だから追い求めるんですよね。
さ、今は力を蓄えていきましょう。
今日の練習でどれだけ自分に負けているかわかったでしょう。あの練習はこれから最低レベル。
コーチ陣を信じるか信じないかは君たち次第。
求められるものを期待以上にやってくる姿勢を期待している。