大きくする 標準 小さくする
  • トップ
  • トピックス
  • チームビルディング「絶対に負けられない戦い うまい棒CUP2018~最後にチョレイと叫び、うまい棒を手にするのは誰だ」

チームビルディング「絶対に負けられない戦い うまい棒CUP2018~最後にチョレイと叫び、うまい棒を手にするのは誰だ」

2018/05/17

この日集まった一同の表情はいつもと異なった。

サッカーW杯を6月に控え、ボルテージは上がっていた。本田?香川?いやいや主役は俺たちでしょ?と言わんばかりに集った33名の男と8名のマネージャー。プラス2名の大人たち。目指すべきものは一つ。あの10円で買える懐かしいお菓子。いや、お菓子が欲しいのではない!No1の称号が欲しいのだ!ついに始まった絶対に負けられない戦い うまい棒CUP2018!

チームは以下の通り。

チーム1


チーム2


チーム3


ランダムに決まったチーム3に異変が。。。

均等にとの言葉とは裏腹に5名のマネージャーが固まるという異常事態。しかし、今日のルールは特別。マネージャーは3点というスペシャルなルール。これがのちの結果に大きな影響を与えることになるのでは・・・・・

プラスしてチームビルディングDAYなのでゴールを決めるごとに、チームで決めたパフォーマンスを披露しなければ得点は認められないという設定。

各チーム総当たり戦にて繰り広げられた戦いは白熱。ゴールを決める度にチームで考えたパフォーマンスに全員が笑顔。サッカーなのに「熱盛」パフォーマンスや「ボーリングパフォーマンス」など工夫を凝らしたものがたくさん。


 

各チーム特別ルールを生かそうと最前線にマネージャーを配置するという作戦が功を奏して次々に得点が入る。マネージャーがシュートを打つエリアに入ると選手は忖度してDFする。しかし、1人だけ忖度しないゴールキーパーが・・・・・・・

アジアの壁ならぬ摂陵の壁・渡邊。マネージャー相手に一切の手加減なし。止める止める。これでもかと止める。全くインスタ映えしない展開に、「ちーがーうーだーろー!」とベンチ外からイエローカード提示にて退場。(笑)

その後もマネージャーに偶然ボールが当たるなど退場者続出の荒れた展開に。

その中で優勝したのはなんとマネージャーが1人のチーム1でした!


 

ここで終わらないのが今日のチームビルディング!

場所を移して次の対戦は卓球!

1年生が上級生を指名してダブルスにて対戦。マネージャーの指名を受けた上級生がラグビーのパフォーマンスとは別格のプレーを連発!そんなプレーやカバー見たことない!相手チームはお手上げ状態。しかし、やはりマネージャーとのチームはハンデがありすぎて準決勝の壁を突破することはできなかった。

決勝戦に出てきたのは3年生小内と1年生の山辺の1列コンビ!その身体には似合わない繊細なショット連発に相手チームは手も足も出ず余裕で決勝へ。

もう一方のブロックでは並々ならぬ闘志を燃やす男がいた。生徒だけには負けられないというプライドで参戦した藤森先生。

次々と選手たちを倒すと順調に決勝戦へ。

卓球台を全員が囲み、小内・山辺ペアを応援するという藤森先生完全アウェー状態の中始まった戦い。

序盤から藤森先生がチョレイと叫び圧倒する展開に!ちょっとだけ忖度が見られ、最後は12−12で取った方が優勝というルールに。

最後は選手が気迫で押し切り、小内・山辺ペアが優勝!!

見事にうまい棒を手にしました!

今回の目的の遠征前に親睦を深めることをしっかりできて、1年生も上級生とたくさん話しができて

とてもいい会になったと思います!

これでチームの団結力がまた高まって更にいいチームになれた気がします!