大きくする 標準 小さくする

コーチ部屋 2014/1

試合で見えた課題

投稿日時:2014/01/28(火) 21:36

日曜日の試合でチームの課題が明確になりました。

解決すべき問題はいくつかありますが、大きな部分を解決しなければいけません。
小さな問題もかなりありますが、大きな問題を解決することでこの小さな問題も解決してくるはずです。
昨年の津志田組でも同じような状況が起こりましたが、ある練習をすることでかなり改善しました。
今年はその問題をこの時期に行うことでチームのレベルを上げていき、そのあとの時期に生かしていきたいと思います。
焦らず秋の大会まで見据えた計画を立てていきます。

試合後には会場に来られていた早稲田大学ラグビー部の関係者から、アドバイスをいただきました。
試合のことから、我々と大学ラグビー部のこれからの協力体制についても話し合いました。
今後はさらに大学ラグビー部との繋がりを密接なものにしていくという確認をしました。


 

気付けるかどうか

投稿日時:2014/01/17(金) 06:53

新人戦が始まりましたが、昨年のチームとは違い、出だしから苦戦しています。
その原因は、フィジカルと個人練習の少なさでしょう。
求められる基準に対して、当たり前のように結果を残していかなければ、この前の試合のようになるのはあたりまえです。
とりわけまずはフィジカル。大阪の上位校と対戦すればここでまず差をつけれらます。
その次に個人。一人一人の差を戦術で埋めるのではなく、まずは個人で埋めなければ次第に大きな差になってきます。
結局は今までどれだけ努力してきたか。
上記の当たり前の二点の事実と本質を入学当初から気付くのか、2年生になって気付くのか、3年生になってから気付くのかです。
そして、大抵は自分たちが最上級生になってからがんばろうという選手がどのチームも多いと思いますが、このときにはすでに遅いということです。
3年間のトータルなので、1年生の時からがんばらなければいけないということを考えていくことが大事であり、そして1日たりとも無駄な日はありません。
そして、1試合1試合がとても大切です。今週は2回戦。勝たなければいけない試合。