大きくする 標準 小さくする

コーチ部屋 2012/7

自慢のマネージャー

投稿日時:2012/07/28(土) 01:11

日頃の感謝の気持ちを込めて!!

みなさん、マネージャーって大変なんですよ?
こんなに暑い中、みんなのサポートをしてくれる彼女らに
もっとやさしく、気遣いできるようになりましょう!

ラグビー界のトップチーム

投稿日時:2012/07/17(火) 22:41

日曜日は伏見工業さんと試合をさせていただきました。
すべてのプレーの精度とスピードに違いがあり、非常に勉強になる試合でした。
なかなか体験できないプレッシャーに終始押され完敗しましたが、悪いことだけでなく
練習でやっている良いシーンもいくつか出せました。

でもまだまだトップに追いつくには早いですね。選手のラグビーに対する時間の掛け方、姿勢に違いを感じました。
これをどう埋めていくかは君たち次第。最初から負けそうな発言をしている君のその姿勢、それは早稲田の選手が持つべき
マインドではないですよ。やるなら本気。誰にも負けないまず気持ちから。

スタンダードの構築

投稿日時:2012/07/06(金) 23:11

本日はミーティングと練習を行いました。
7月の練習で改善すべき部分を映像で説明し、実際にグランドで練習しました。
映像では、自分たちがいかにできていない部分があるかを認識できたと思います。
早稲田摂陵のスタンダードをしっかりと構築することが、他のチームとの違いを生み出すはずです。
どのようなプレーが良くてダメなのかわかったと思うので、お互いに指摘し合いましょう。

がんばりましょう。


平均ではなく、強みを持つことの大切さ

投稿日時:2012/07/04(水) 21:37

すべてのプレーをできるように努力するのは素晴らしい。
でも、すべてのプレーが7割なら、何か一つでも他のプレイヤーに負けないプレーを身につけるべき。
自分の強みを作り出すこと。それがレギューラへの第一歩。
まずは強みを作ろう。


チーム状態の認識

投稿日時:2012/07/04(水) 02:02

部員全員が認識すべきことは、現状のチームの完成度は50~60%。夏合宿までに70~80%
9月までに90%、10月で100%の状態に持っていく。
テスト明けからの1ヶ月で、約20%チーム力を上げなければいけないので、努力しましょう。
やることは決めてある。伸び幅は君たちが一番ある。練習した分だけ、力に変わることが君たちの強み。
信じることが大切。4月の大会から君たちは成長していることは、誰もが認識していること。

明後日、体重測定します。一つ一つの積み重ねが、力に変わる。一人の努力がチームの結果を左右する。
体重なんて関係ない、自分なんてAチームに関係ないと思っている選手がいれば、それはチームに対して、ラグビーに対して、真剣にしている人間に対して失礼である。
すべてのベクトルを一つの方向に。体重はあらゆる可能性を広げるものである。
No excuse・・・・かっこいい男目指しましょう。